実験器具・機器メーカー株式会社サンプラテック

通販サイトはこちら

ページタイトル

  • TOP
  • サンプラテックについて:沿革

沿革

1960年(昭和35年) 現取締役会長 加藤光政が大阪市東区久宝寺5丁目32番地においいて「三光製作所」の名称にて創業
1964年(昭和39年) 大阪市北区紅梅町に移転とともに名称を「株式会社三光製作所」として法人設立
1969年(昭和44年) プラスチック理化学機器総合カタログ初版発刊
1971年(昭和46年) 社名を「サンコープラスチック株式会社」に改称
1971年(昭和46年) 東京支店を開設
1974年(昭和49年) 名古屋支店を開設
1979年(昭和54年) 理化学機器として、日本で初めてTPX®素材を実験器具に使用。ガラス器具に代わるものとして大ヒットし、TPX®製のメスシリンダーやビーカー、シャーレ、メートルグラス、ロートなどが大阪市中小企業指導センター主催による、「明日を考えるシンクルーム ヒット商品展」に紹介され展示。
1980年(昭和55年) 大阪市北区同心2丁目1番3号地に自社新社屋鉄筋7階建竣工と同時に本社移転を行う。
1980年(昭和55年) オートデシケーターが大阪市中小企業指導センター主催による「明日を考えるシンクルーム ヒット商品展」に紹介され展示。
1981年(昭和56年) アメリカ、ヨーロッパなどの主要理化学機器メーカーと技術提携及び相互独占販売契約を結ぶ
1986年(昭和61年) 本社ビルに新館を増設
1988年(昭和63年) 世界最大の科学機器展示会「Achema」(ドイツ・フランクフルト)に出展
1988年(昭和63年) 海外版理化学機器総合カタログ発刊
1993年(平成5年) 製造管理部門強化のため「株式会社サンプラ」を設立
1998年(平成10年) フッ素樹脂製品の本格展開開始。専門カタログを発刊
2000年(平成12年) 生産現場向けにファクトリー専門カタログを発刊
2002年(平成14年) バイオテクノロジー専門カタログ発刊
2004年(平成16年) 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得(本社)
2004年(平成16年) インターネットカタログ「Pla.com」(プラドットコム)、「販社ナビ」稼働開始。ユーザー、販売店、サンプラテックを繋ぐネットワークが実現
2006年(平成18年) 代表取締役社長に加藤学司就任。取締役会長に加藤光政就任
2006年(平成18年) 品質マネジメントシステム ISO9001認証取得(東京支店・名古屋支店)
2008年(平成20年) モバイル情報通信「Mobile pla」(モバイルプラ)開始
2009年(平成21年) 容器専門カタログ「IREMONO」発刊
2009年(平成22年) 中国語版プラスチック科学機器総合カタログを発刊
2010年(平成22年) 中国の科学機器展示会「上海Analitica」に出展
2010年(平成22年) 創業50周年式典を開催
2011年(平成23年) ライフサイエンス強化の為「NEST細胞培養シリーズ」発売開始
2011年(平成23年) 英語版プラスチック科学機器総合カタログを発刊
2011年(平成23年) 名古屋支店を全面リニューアルし、ショールーム「Pla.Studio」を開設
2012年(平成24年) 女性研究者を対象としたカタログ「Platine」を発刊
2013年(平成25年) マレーシアの科学機器展示会「LabAsia」に出展
2013年(平成25年) ロシア代理店契約に伴いロシア語ホームページを新設
2013年(平成25年) 好評につき女性研究者カタログ第二弾「Platine Vol.2」を発刊